RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.12
30
Category : 恋愛
<作品> 「銀河最弱物語」R15 *完結済*
<作者> 柿衛門 さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
異世界で魔王を葬った際に地球に帰ってきた勇者、野原花。戻って来たそこは人類が宇宙に飛び出た超未来世界。壮大な大宇宙で繰り広げられる、銀河帝国皇帝とハナの誤解とすれ違いの物語……。※壮大なのは宇宙であって、話は決して壮大ではありません。

思いきり私の笑いのツボ作品です。
本編を最後まで読み、番外編も読み、やはり楽しいコメディーだったと思うのですが、いえいえ、こちらの作品、作者さまが設定されている通り、ジャンルは恋愛で、キーワードは溺愛なのです。
銀河帝国皇帝という権力者なのになぜかハズしまくっている、血みどろ色の目と真っ赤な血を流したような髪を持つ(しかし美形)皇帝と、勇者として召喚されたハナの、勘違い・すれ違いすぎて途中で恋愛ストーリーであることをうっかり忘れそうになる不思議なお話でもあります。

最初はとてもテンポよく紆余曲折なく進む物語で、「お、このままハッピーエンドかな?」と思うものの、中盤頃から様相が変わってきます。
楽しく笑いを誘うばかりだった2人のすれ違い・勘違いが、今度はすれ違いすぎて切なさに変わります。とはいえ、ポイント、ポイントに笑いがあって、そこは安定のコメディ。

2人がすれ違いまくっている様子も楽しいのですが、こちらの作品は、主要登場人物以外にも注目です。
番外編までたっぷり楽しめます。
そして、全て読み終えて、内容とタイトルのピッタリさに、ううーんとひと唸り。

Comment

非公開コメント