RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.09
16
Category : ミステリー
<作品> 「R.I.P. ~Rest In Peace~」 *完結済* ⇒ 2012.Dec.18より、購入が必要となりました。
<作者>  絵里衣 (えりい) さま
<リンク> 「籬の花」 さま (一部R15)

<作者さま作品紹介より>
ひたむきな女刑事と無愛想な相棒の活躍を描く、長編警察小説。
正月気分も覚めやらぬ一月中旬、都内の住宅街にある公園の池から、女性の遺体が発見された。
女性の首にはロープが巻きついていたため、絞殺のち水中に遺棄されたものと断定、ただちに特別捜査本部が設置
された。
警視庁捜査一課四係の女性刑事・藤井祐希は、先輩でコンビを組む羽柴秀明とともに事件の捜査にあたるが、おどろくべき事実に直面する。
事件当日、被害者と行動をともにしていたのは、ほかでもない羽柴であった。自ら事実を明かす彼に、殺人の嫌疑がかけられるが……。
密かに想いを寄せる羽柴の潔白を明かし、真犯人を見つけるため、祐希は立ち上がる。

<主観で感想>以下よりどうぞ☆

読み終えた後、思わず、既に本を出版されている方なのかなと思いました。物語が最初から最後まで非常に安定しています。こんな作品をオンラインで無料で読ませていただいていいのかなぁと思うほどです。じっくり続編まで読ませていただきました。
よくよく目を通してみますと、アルファポリスさま主催のミステリー大賞読者賞受賞の作品とのことで、しかもまた別の作品でも賞をおとりになっているそうです。

こちらのお話は、1部はミステリーが主です。そして主役の2人は揃って美形。むふ。
ヒロイン祐希は心に抱えているものがあり、事件を通してそれが徐々に浮かび上がっていきます。海外モデルだった彼女がなぜ警察官になったのか、という過去です。とはいえ、それ自体が今回の事件に大きくかかわるものではなく、けれどお話の中に常に忘れてはいけない要素として各所に散りばめられています。
そしてヒーローはといいますと、単独行動をとりたがり、同僚からも煙たがられている羽柴。
祐希の先輩であり、コンビの相方でもある羽柴は、端正な顔立ちで、一見クールな感じのする男性なのですが、いや、あれって、もしかしてツンデレというやつですか? いえ、クールではあるのです。しかし、そこは警察官、熱くもあるのですよ。祐希が近くにいると、彼の不器用さ(ツンデレゆえの)が、日ごろの彼のイメージと異なっていて、妙に可愛く見えます。

そして、作者さまはもともと、続編を書かれるご予定だったのでしょうか。1部での焦れったさといったら~。
続編だって読まずにはいられなくなるというものです。

警察小説として読むには少し違和感があります。警察官が主人公ですが、これはやはり、ミステリー、なのです。


Comment

非公開コメント