RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03
04
Category : 恋愛
<作品> 「Steel Life」 R18 *完結済*
<作者> 青井 由 さま
<リンク> 「小説家になろう」さまにとびます ⇒ 「小説家になろう」様を退会されましたので、現在お読みいただけません。

<作者さま作品紹介より>
ビールバーで働く山岡菜摘は、実家の町工場の経営不振に頭を悩ませていた。それを救おうと手を差し伸べたのは、バーの常連客である、二十歳も年上の会社社長・森本だった。工場の業績チェックのため、森本の部下で、森本の娘の婚約者でもある毒舌男・菊池が工場へとやって来て…。

ヒロインが素敵なお話はいいですねぇ。
こちらの作品のヒロイン菜摘は、凛々しいです。潔いです。なんともこう・・・かっこいいです。それは、女性らしくない、という意味ではなくて。

バイト先の常連森本の「信じてくれるか」という言葉を信じて、彼の部下を工場に迎える菜摘。
けれど、その見栄えのいい綺麗な顔をした男菊池の口から出る淡々とした切り口に耐えかねた菜摘は食って掛かるのですが・・・返ってきた言葉は「クソ女」。
出会いは最悪だったのですが。

昔はキチクの菊池と呼ばれた男と、彼の上司であり経営者の森本と、その娘であり菊池の婚約者でもある娘。そして顧客の謎の女。
ただそれだけだと思われた人間関係が、それぞれの過去と共に交わりあって、それらが徐々に明らかになっていくあたりは、非常にドキドキしました。
そしてさらに、Rシーンには、それ以上にドキドキしました。なんといいますか、濃厚といいますか、リアルといいますかー!

菊池と菜摘が難しい立ち位置の中で決意したことが、綺麗ごとに見えないのは、作家さまのお力なのでしょうね。すごいです。
そしてやはり、ハッピーエンドって素敵。

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

はじめまして!
ご指摘ありがとうございます。
最近リンクをチェックしたはずなのに・・・もう一度読んでおけばよかったです。本当に素敵なお話だったので私も残念です。

インフォメーション・サイトのURLをありがとうございました。
執筆のお仕事をしていらっしゃるので、他の作品を拝読できるのですね。試し読みで、欲しくなってしまいました。

ご連絡、ありがとうございました。


まめこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。