RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01
27
Category : 現代
100 Kin

タイトル : 100均フリーダム
著者   : 内海 慶一
出版社  : ビー・エヌ・エヌ新社

内容(Amazon?より)
「ピクトさんの本」の著者が贈る、
見れば見るほど味わい深い、
すてきな100均クリエイティブの世界。

本書は、著者が100円ショップで買い集めた
謎に満ちた品々を、写真とともに解説する本です。
常識や美意識に囚われないフリーダムな商品が、
洗練という名の鎖によってがんじがらめにされた私たちを解放し、
使いすぎた頭を癒してくれます。


苦しいくらい笑ってしまいました。
電車の中では読めません。
内容はこうです、と説明できるものではないのですが、フリーダムな商品そのものより、それら1つ1つについている冷静なコメントが、シニカル風なのに決してそうではなく、むしろフリーダムを称える言葉の羅列に、とにかく笑わずにはいられません。
立ち読み厳禁です。私は電車の中で開いてしまい後悔しました。
是非、声を出して笑って欲しい本です。
読み返すか?と問われるとその辺りは微妙ですが、1050円であれだけ笑えれば、私には大満足でした。
ナンシー関さんの「記憶スケッチ」をなぜか彷彿とさせ、思わず本棚の奥から引っ張り出して再読してしまいました。
笑いって素晴らしい!笑


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。