RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11
24
Category : 恋愛
<作品> 「49」 *完結済み*
<作者> 蒼治 様
<リンク> サイト「孵化スイッチ」 ⇒2016年8月5日に閉鎖されました。悲しい・・・

<作者さま作品紹介より>
金無し職無し彼氏無し、さらに腐女子。
 「渡辺寧子だな?」
 二十六年のこの人生、二次元男子萌え中心に生きていた私を、そう言うなり連れ去ったのは完璧な美形、推定三十歳前後、なぜか喪服の葬式帰り。  
 遺言とか後継者とか婚約者とか…………面倒くさい事件に関わることになった私と彼の49日間の攻防。

<主観で感想>以下よりどうぞ☆

どうしよう、びっくりするほど面白かったです。
読み終えるのがもったいないくらい面白かったのです。
その勢いで、徹夜で全作品を読み終えました。
蒼治さまのサイトは知っていたのですが、つい長編を後回しにしてしまう私のくせで、ブックマークしながらも読みそびれていました。

ヒーローがヒロインをクチクチと苛めてます。笑
ヒロインは作者さま紹介文にあるように、腐女子で無職で彼氏なし。あることからヒロインの部屋で一緒に暮らす(軟禁)することになったヒロインと、俺様というよりは”ご主人さま”なヒーロー、彼らの家族、周囲の人を巻き込んだお話は全て、ある1人の老人が亡くなったことから始まります。
お話の内容が内容なだけに詳しく書けませんが、うわぁ、あっさりと飲み込まれました。

拍手小話は、当作品だけではなく関連作品を読んでいない人には分からない部分もあるかも知れません。
他のお話を読んでみると、どこかで誰かがつながっていいます。
ヒーローの藤織さんのその後が、ほんの数行だけですが、あるお話でチラリと垣間見ることが出来る、そんな楽しみもあります。

この「49」だけではなく、蒼治さまのお話は、シリアスなのにコミカルで、どこか切なくて胸が痛いです。なので、「恋愛」にくくってしまうのはどうだろうと思ったのですが、「家族」に分類するのもどうかと悩み、やはり「恋愛」にしました。
登場人物のセリフが、至って私たちが使う普通の言葉で分かりやすい。設定はドラマティックですが、語り口調が淡々としているせいなのか、それとも文章が流麗でいながら笑いを誘うせいなのか、大仰さがありません。そしてほんのり、切ない。やりきれなさや不器用さや、人の心の澱や弱さを、蒼治さまの登場人物は絶対に否定しないのです。
かといって、歪みもせず、説教臭くもなく、きれいごとも言わない。
こんな文章を書ける人がいるんですねえ。すごい。


Comment

非公開コメント

49の続き

マメ子さま、および、こまめ様、大変ご無沙汰しております。
今日は久しぶりに大きなPCを前にして、読み逃げばかりでなく、ちゃんとお礼も書かなくちゃ、とキーを打っています。
たまたまですが、49のお話に、「後日談」が10章掲載されているのを今更発見しました。万が一、ご存じでなかったらと思い、コメントを送らせていただくことにしました。
マメ子さまの絶賛迷走中もオリジナルの続きも、ちゃんと楽しみに、チェックを欠かしていませんよ。日々お忙しいことと思いますが、日本は読書の秋、まとまったご自分の時間が取れると良いですね。
ではまた、お元気で♪

Re: 49の続き

Megママ様

こんばんは。
こちらこそ、大変ご無沙汰しております。
オリジナルの方も、この「マメる」の方も今はちょっと更新する機会を逸してしまっています。

「49」の後日談は、半分を過ぎた頃あたりに私も偶然見つけまして、それからは楽しみに日参していました。
後日談でも続編でも、「49」のお話が読めるなんて幸せです。むふふ。

そうですね、読書の秋です♪
最近は何か素敵な作品に出会われましたか?
ネット小説は目移りしちゃいますね~。

Megママさまも、お元気で!
いつもありがとうございます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。