RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.11
17
Category : 恋愛
<作品> 「カン違いにもほどがある!」R15 *完結済み*
<作者> 乃梨 様
<リンク> 「小説家になろう」さまにとびます

<作者さま作品紹介より>
美春は駆け出しのWebデザイナー。優秀な弁護士だが中身は?な兄と二人暮らしをしている。
ある日派遣先の会社で社内運動会に出て活躍したことから社長に気に入られてしまい、何かとチョッカイを出されるウザい日々を送っていたが、異動してきた新しい上司によってその生活に変化が訪れる。なぜなら、社内でも評判のできる男でいい男である彼の秘密を知ってしまったから―― 果たして社長の真意は? 
次々と襲いかかる悲劇(喜劇?)を乗り越え、美春は幸せをつかむことができるのか?  
*ラブコメちょっとシリアスなお話です。

<主観で感想>以下よりどうぞ☆



面白かった!
第1章、第2章、第3章と、どんどんお話が深くなっていくのです。
最初はラブコメですが、1章からちらほら出てくる「あれ?」が、お話が進むにつれて明らかになっていき、その内容のシリアスさに、引き込まれました。

ヒロインの美春は少々ナナメ行きなのですが、カマトト(またしても死語が)かと思いきや、相手に全部打ち明けられないと気づけないような鈍さは持ち合わせておらず、”過ぎない”真っ直ぐさも非常に好感が持てます。
正しいのですが、正論で戦わないところがいいです。口も結構悪いし。
ヒーローも、いわゆる腹黒系かと思っていると、ところどころにそういった部分を持ち合わせているだろうことは明らかですが、彼は彼で真っ直ぐなのです。言葉遣いの丁寧さにトキめいてしまいました。むふふ。
そして、美春の兄、悠人。日頃は妹から変態扱いされる兄ではあるものの(確かに変態)、このお話の方向を左右しているのは、最終的にはこの兄なのかも。そして私は、ヒーローよりこのお兄様の方が好き。

抱えている傷や、守ろうとすること、理屈では収拾のつけられないこと、家族や恋人、仕事のことなど、普通に持ち合わせているだろうことが描かれています。
最後に美春が一緒に悪者になろうと心を決めている部分は、うわー、っとこちらがなってしまいました。

1話が十分な長さと読み応え。更にはお話の筋がちゃんと通っていて、しかも読みやすい文章です。

お兄様も幸せになることを願って、番外編を心待ちにしている私です。

Comment

非公開コメント