RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
23
Category : 恋愛
<作品> 「王の帰郷」 *完結* R15
<作者> 蒼井りゅう さま
<リンク> 「小説家になろう」さまにとびます

<作者さま作品紹介より>  : 
仇を愛することができるのか? 度重なる陰謀や裏切りから人間不信に陥り、残虐な男に変わってしまったヴィレール王ゴーティスは、ある地方を制圧した際に剣をふるったジェニーを、興味本位で自国に連れ帰る。王に動じない彼女に、王の腹心サンジェルマン含め城内の人々は当惑するが、彼女と接するうち、王の心情には微妙な変化が起きてくる。そんな中、ジェニーは城内に幽閉されていた謎の男ケインと出会い、城からの脱出を約束するが…。


<主観で感想>以下よりどうぞ☆
面白すぎて止まらず、睡眠時間を削って1週間読みふけりました。
「敵同士」「シリアス」などで検索をかけていて見つかった作品です。今は更新が中断されているオンラインノベル紹介サイト様で見かけたものだと気づいたのですが、当時はかなりの長編なのでその時はそのまま飛ばしてしまいました。あの時に読んでいればよかったー。

ヒロインが逞しい作品は、面白いですね。そして対するヒーローの非情さは、物語の最初には出てきませんが、彼の過去を垣間見させるものでもあります。それはお話が進むのと共にゆっくり明らかになっていくのですが、その彼の過去が、ジェニーの心の微妙な動きさえ浮かび上がらせます。

家族を殺され城にさらわれたジェニーが、その張本人であるゴーティス王に復讐を心に決め、王の前にあって決して媚びず自分の思うままを口にします。しかしそんな屈しない心を持つジェニーにゴーティス王はどのように対し、そして移ろっていくのか。そして周囲は2人をどんな思いで見ているのか。
彼の葛藤や歪みは、過去を知れば物悲しくも移り、お話自体はまったく甘くない(むしろ辛いことが多い)にも関わらず、この2人の間に芽生えていくものから目が離せません。

1話1話が丁寧な言葉でしかも読みごたえある長さ。
じっくりゆっくり主人公と周りの人間の心理を描いてあるので、彼らの心の変化に対して移ろいやすさを感じることが全くなくとても納得できるようになっています。
舞台も背景もしっかりしていて、まるでヨーロッパにかつて存在したかのような印象を受けます。

読み終わってしまって、もったいない・・・。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。