RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.09
09
Category : 恋愛
<作品> 「最愛ー優恋歌ー」*完結済み*
        Home → Stories Lineup → 作品タイトルへ
<作者> 奏井れゆな さま
<リンク> サイト名「恋愛ジュール」 一部R18

<作者さま作品紹介より> 
承諾するなんて思わなかった。
うちの娘をもらってくれないか― 父の申し出から始まったお見合いじみた結婚話
躰が弱く いつも臆している優歌と 冷たいほど素っ気なく接する匠
そんなわたしたちが結婚?
 
<主観で感想>以下よりどうぞ☆

好き好き好きだー、と声を大にしての愛情表現も好きですが、そしてその対極をいくこちらの作品にもドキドキしっぱなしです。
こちらのお話はもうずっと以前から大好きで、しつこく訪問しては読ませていただいている作品の1つです。

ヒーローである匠の、”冷たく映るほどの不器用さ”は、ヒロイン優歌の目を通して、”もどかしい不器用さ”に変わります。作中、彼が上司に「君は動揺することがないのか」といったようなことを言われる通り、周囲からは常に冷静だと見られている彼は、けれど内に抱える激しいものと非常に対照的で、匠視点は、息を詰めるようにして彼の心情を追ってしまいました。
彼が必死に優歌を大事にする様(表現が変だけど、そうとしか言葉が見つからない・・・っ)、必死に恋している様子は、自分もこんな風に大事に愛されてみたいものだなあと思わずにはいられません。

出会ってからの数年は、優歌の内気な性格が彼を「冷たい人」と印象づけたこともあり、縮まるなどとは思えない2人の距離感。
それを一気に縮めることになるのが、優歌の父親であり匠の上司でもある営業本部長の、娘をもらってくれないか、という言葉。
そこから近寄っていく2人の様子は、婚約中も結婚してからもどこか緊張感があるのですが、時々の出来事にも、絶対に揺るがない・・・どころかとっくに決意をしてしまっている匠の気持ちを露呈するだけのようで、優歌が強くなっていくのも当然かも知れません。
そして最後の4行に、ふぅっと、憧れともつかないため息をついてしまうのです。


この作家さまの「CHERISH」も「失いたくない」も大好きなお話の一部ですが、共にR指定はありません。
が、追っている連載中の「禁断CLOSER」はれっきとした(笑)R18。
それらはもう、まったく別人によって書かれたような異なる印象があります。
が、いずれも、独特な言い回し(表現?)の多いこの作家さまならではの作風に、すっかりハマっています。


Comment

非公開コメント

このヒーロー!反則です!!!(>_<)

最愛ー優恋歌ー読みました!!!(*^_^*)

こちらのヒーロー「匠」ですが、カッコ良すぎです!!!
ヒロインの優歌ちゃんが羨まし~❤
こちらのお話ですが、最後まで安心して読めました❤
オンライン小説はこうでなくちゃ~!


以前、マメ子さまより「好きな作品の傾向は?」とのご質問を頂きました。

やっぱりアレですね(^^♪ヒロインが「天然系」で「努力型」!!!可愛いです❤
で、ヒーローが「底無しにカッコいい!!!」(←ここが大切!)

この夏休みはマメ子さまからご紹介頂いた「らぶらぶ様」と「-Re-Birth様」にハマりました。
特に「らぶらぶ様」の「青天の霹靂シリーズ」と「散る花をのせて」は何度も読ませて頂いています。


これから季節は「読書の秋」。
マメ子さまにご紹介頂ける作品を楽しみにしています。

Re: このヒーロー!反則です!!!(>_<)

菜の月様

こんばんは。
私も、いいなあ・・・と思いながら読んでましたよぅ!
匠の不器用さも、この作品では強引キャラでないおかげでよりかっこよく見えました。
あの作家さまの作品は、R18と全年齢対象作品の作風がまったく違うので、いろんな面で楽しめます。

「底無しにかっこいい」ヒーローですか。
もちろん私も好きですよ。笑
ちなみに私は、「敵同士」的でのシチュエーションも好きだったりします。
そんなキーワードで検索をかけていたら、とある作品を発見。この1週間をかけて読んでました。
これからアップしなければ・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます