RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07
22
Category : 恋愛
<作品> 「お伽噺のような」R18 *完結済*
      ⇒2017年より」「小説家になろう」様で更新されます
<作者> なち さま
<サイト> 「Ri-Birth」(R18)

<作者さま作品紹介より>
 母子家庭で育った菅原祥子は、高校二年のときに母を亡くした。
 そして、初めて自分の父と会い、引き取られる。
 そこで、義妹の友人である水嶋智博と出会い、なぜか構われるようになる。
 そんな智博が遊び人だということを聞いてしまい・・・

<主観で感想>以下よりどうぞ☆
何か素敵な作品はないかしら~、とオンノベの海を彷徨っていて偶然たどり着いたサイトさま。
とはいえ、実は私が知らなかっただけで有名な作家さまでした。恥ずかしいっ。

さて、こちらの作品ですが。もう、切なくて胸が痛いです。
アンハッピーエンドの作品についてはその旨明記あり、とサイトに書かれてあったため、「だったらこれは安心して読める♪」とホクホクと読み始めたのですが、ハッピーエンドと分かっていても、切ない。読み進めていくうちに、胸がぎゅぅーっと苦しいほどです。
全文を通して静かな雰囲気が流れているのは、作家さまの丁寧な描き方ゆえでしょうか。シンプルな表現で分かりやすく、そして綺麗な言葉たち。
ゆっくりと主人公たちの時間の経過が見えます。物語は祥子の視点からですが、彼女の目を通して智博の心情が分かりすぎるほどに分かります。
こちらの作品で描かれる迷いや狡さや弱さは嫌味や媚がなくて、だからその分、余計に切なくなります。
すんなりとはいかない2人の恋の背景には、心の揺らぎだけではなく、それぞれのバックグラウンドにもあり、どんな風に2人が幸せになれるのか、読み終えるまで緊張しました。

そして切なさを堪能した後は、すぐさま番外編たちへ!笑
「裏側」「後日談」「番外編」が楽しめます。
しかし、ヒーローの智博ですが、どうにもこうにも妙な(?)色気があって、素敵なのですよぅ。

全部を読み終えた後は、しばらく脱力してしまいました。
オンノベの海を彷徨っててよかった・・・。


ちなみに、脱力後すぐさま他の作品へ突撃し、今は「猫を拾う。」の更新を楽しみにしてる私です。ムフフ


Comment

非公開コメント

ほんとうに・・・

良かったですっつ!!!(T_T)

『お伽噺のような』良かった!!!

最初は「青春もの?」と思い、興味なし~(^^)/~~~とばかり、読むのをやめようかと思ったのですが、マメ子様の言うとおり、作者様の言葉に引き込まれてしまいました。

う~ん・・・「オンライン小説」熱いですね~(^^♪

マメ子さまの「オリジナル作品」も待ってます❤
モチロン、「花」シリーズ❤です。





Re: ほんとうに・・・

菜の月さま

はい、良かったです!(T_T) ←私だって泣きます。笑

>「最初は”青春もの”?」
と、読むのをやめようとしたあたりまで私とそっくり同じ行動で、つい笑ってしまいました。
私の歳になると、なかなか、もう学園物語にはフットワークが軽くなれず。とはいえ、とても面白い
学園ものを見つけてしまい、いつアップしようかとムフフ中です。
色々読んでいると、つい書くのを忘れて読みふけってしまい、載せたいリストだけが貯まっていきます。
菜の月さまの好きなお話の傾向は、何でしょうか?

はっっ、「花のために」ですねっっっ!!汗
頑張ります。

それでは、また。
いつもありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。