RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02
05
CM:0

16:20
Category : 恋愛
<作品> 「無自覚な彼女」 R18   *本編完結済*
<作者> 猫 さま
<リンク>  http://novel18.syosetu.com/n8498m/  (「小説家になろう」さまにとびます)

<作者さま作品紹介より>
27歳の歩は大手電機機器メーカーに勤めるOL。大学卒業以来彼氏と呼べる相手はいないが、本人もそれを全く気にしていない。 そんなある日、歩が働く課の隣、渉外課の北米担当チームに新しい人が来るという。歩にとってはあまり関係のない話だと思っていたら、その人は大学時代の先輩で・・・・・・。

<主観で感想> 以下よりお読みいただけます。

オンラインノベルを読み出してからまだ日も浅いのですが、その初期にたどり着いた作品です。
ドキドキしましたー!
主人公の相手である男性、樹が、経歴、外見もさることながら、中身がおっとこまえです。徐々~に、主人公の歩に惹かれていき、大人しい彼女が実は非常にモテることに、これまで嫉妬とは無縁だった彼も複雑な感情に翻弄されたりしてます。
そして彼女は、タイトル通り無自覚ゆえに、そんな彼を翻弄してしまいつつもやはり無自覚で、ネガティブに”私なんかが”と思ってしまうのですが、卑屈な印象は受けません。この歩の卑屈でないネガティブさが、とても女性らしくて可愛いのです。
途中から、樹のアメリカでの知人や歩の大学時代の彼の出現によって、歩はつらい思いをすること度々ですが、樹の彼女へのブレない気持ちが、女性だったらこう想われたい、という強さで描かれていて、キャーッです。
とはいえ、やはり樹とて恋する男性ということで、全編通して気持ちがブレないということはなく、これまでモテ男であり、また元来の性格がクールであるがゆえに対応できない自分の複雑な感情に、やはり揺れてしまうこともあるのです。
それがまた、いいですねぇ!
歩SIDE、樹SIDE と両方の側からほぼ同時進行で読めるので、「くぅ~っ、そうじゃないのに!」と、2人のすれ違いっぷりが、私にはもどかしくてもどかしくてなりませんでした。笑

本編は完結済みですが、続編は不定期更新でまだ続いています。
その後の2人の様子も拝読できます。
ただし続編は、「小説家になろう」様ではなく、猫様のサイト「Chat Noir」でのみお楽しみいただけます。

とても面白かったです♪


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。