RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06
18
Category : 恋愛
<作品> 「すぷりんぐはずかむ?」 *連載中*
<作者> 翠川稜さま
<リンク> 「小説家になろう」さまにとびます

<作者さま作品紹介より>
雪村美幸は28歳。見た目も仕事ぶりも地味でぱっとしない(腐女子気味)が本人はいたってのんきに現状に満足を憶えていた。そんなある日、年下のOL達の女子会に参加したところから微妙な変化が…。

<主観で感想>以下よりどうぞ☆


きゃー、好きですね、こういう「すれ違い」設定♪

少々干物だったり、オタクだったり、腐女子だったりする女性が恋をしてちょっとずつ変わっていく過程は、萌えます。眼鏡を外したら美人だった、というシチュ(古い・・・)より好きです。
過去に何かしらの行き違いがあってそれきりになり、数年後出会って…というのはよくある設定で、そういう意味ではこちらのお話もそうなのですが、ゆっきー(いつの間にか突然会社でつけられた主人公のあだ名)の周囲にいる人に悪人がいないせいか、どうにも、ほのぼの~と話が進みます。
彼女が学生時代に受けた精神的ダメージを考えれば悲壮感漂って不思議ではないのですが、腐女子の道を進んでいるせいか、本人は開き直っている(エア彼氏までいるし)。しかし、同僚がそれを許さない。
「エア彼氏と別れろー!」と突っ込まれて、全身改造。笑

そして、彼女がそうなった原因でもある大学時代の知り合い各務氏に、とある飲み会で偶然の再会。
しかし各務氏は、しらぬ振りをするゆっきーを無視して、あっさり知り合いであることを暴露。しかも何やら思わせぶりな過去の話。
更には、その帰りにあっさり捕獲。ついでに、無理矢理連絡先交換。

きっとこれから、大学時代のすれ違いについて明らかになっていく(読み手には最初から分かっている書き方なんですけどね)のでしょうが、その過程が楽しみです。
まだお話は13話までなので、じれったい感が満載です。

この各務氏、やはりオンノベのヒーローだけあって、学生時代からモテていた様子。
お話を読んでいても、ちょっと強引なところも魅力です。
鈍感で、また誰かを好きになることなんてあるんだろうか、と考えているヒロインをどんな風に引っ張っていくのか、楽しみながら次話を待とうと思います。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。