RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.05
02
Category : トリップ
<作品> 「燈幻郷奇譚」 *完結済み* 
        ⇒小説⇒小説タイトル
<作者> 月宮永遠 さま
<リンク> 「シェル・ピンク」さま

<作者さま作品紹介より>
仕事に疲れた普通のOLが、ひょんなことから、八百万の神々が住む蓬莱山に迷い込む。
威徳高い神獣、天帝の藩屏である天狼に愛され、癒されていく。長閑な郷を舞台にした、一世と亜沙子の恋語り。

BL作品も多く書いてらっしゃる作者さまで、私はそちらから、今回ご紹介させていただく全年齢対象向けの作品を知りました。BLの方にもとても大好きな作品がありまして、それはまた次回、改めてご紹介できればと思っています。

しっとりと、とても雰囲気のある作風です。
男女の秘め事は、チラリズムとでも言いましょうか、関節的、または控えめな表現の方が色っぽく感じるものなのかもしれません。
そして何より、「トリップ」、「溺愛」、「ヒーローは権力者」という私の大好きな要素がふんだんに織り込まれたこちらの作品は、まさにツボ。

ヒロインの純粋さや無邪気さに嫌味がないこと、わざとらしさがないことがは私が読む際にキーとしているのですが(私の勝手な主観です!)、今回のヒロインである亜沙子の邪気がなく素直なこと。私が自身で口にすれば、さぞかし嫌味に聞こえるだろうなあ~なんていうセリフも、亜沙子にかかるとまあなんと健気で可憐ではありませんか。
そんな彼女がヒーローである一世に拾われ、これまでとは異なる世界で生活を始めることになりますが、こちらの作者さまの描く男性が、とても素敵なのです。一途に愛されるというのは、一度はあこがれますよね。

コンパクトにまとまったお話です。
完結して1カ月がたちますが、番外編を密かに期待しつつ。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。