RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.04
30
Category : 恋愛
<作品> 「飯炊き女にヤクザの愛は重すぎる」 R18 ⇒2017年10月20日に完結しました☆
<作者> はりねずみ さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
東京都内のボロアパートに住む新藤七緒27歳。ひょんなことから、お隣に豚汁と白米をふるまうことになったのだが、なんとお隣さん、ヤのつく職業の方々のたまり場だった。 柄の悪い欠食児童--もとい、家庭の味に飢えていたヤクザ連中になつかれてしまった七緒。 思わぬ状況に首をひねりつつも飯炊き女をやりつづけていたある日、見慣れない高級スーツの男に遭遇して―― え、もしかして、かなりのお偉いさんですか。いわゆる、組のトップのほうの…… ――いえ、私は単なる飯炊き女なので、お気になさらず。 ほほほ、本当にお気になさらずぅぅ!!! ひょんなことからヤクザに執着された七緒の運命やいかに――
東京都内のボロアパートに住む新藤七緒27歳。ひょんなことから、お隣に豚汁と白米をふるまうことになったのだが、なんとお隣さん、ヤのつく職業の方々のたまり場だった。 柄の悪い欠食児童--もとい、家庭の味に飢えていたヤクザ連中になつかれてしまった七緒。 思わぬ状況に首をひねりつつも飯炊き女をやりつづけていたある日、見慣れない高級スーツの男に遭遇して―― え、もしかして、かなりのお偉いさんですか。いわゆる、組のトップのほうの…… ――いえ、私は単なる飯炊き女なので、お気になさらず。 ほほほ、本当にお気になさらずぅぅ!!! ひょんなことからヤクザに執着された七緒の運命やいかに――

::more
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。