RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.05
04
CM:0

00:10
Category : ヒストリカル
冬の旅人

タイトル : 冬の旅人
著者   : 皆川博子
出版社  : 講談社

内容(BOOKメーターより)
●上巻
裕福な骨董商の家に育った少女・環は、幼いころに見た一枚の西洋画に心を奪われる。その運命の導くまま、聖像画を学ぶために、17歳で革命前夜の帝政露西亜へと留学するが、尼僧たちのいる窮屈な名門女学院を脱走、市中の貧民窟、そしてシベリアへと北の大地を彷徨い、絵筆をとりつづける。大河歴史ロマン。
●下巻
時は19世紀末。一枚の絵に魅入られ、芸術の悪魔に身も心も奪われた環は、露西亜の大地を彷徨い続ける。高名な美術収集家トレチャコフ、怪僧ラスプーチンとも出会い、宮廷へと招かれるが、やがて抗いがたい革命の炎と欲望、過酷な運命の渦に巻き込まれていく…。実在の人物に想を得た壮大な歴史フィクション。

::more
2014.07
21
Category : 現代
Kiken

タイトル : キケン
著者   : 有川 浩
出版社  : 新潮社

内容
(Amazonより)
ごく一般的な工科大学である成南電気工科大学のサークル「機械制御研究部」、略称【キケン】。部長*上野、副部長*大神の二人に率いられたこの集団は、日々繰り広げられる、人間の所行とは思えない事件、犯罪スレスレの実験や破壊的行為から、キケン=危険として周囲から忌み畏れられていた。これは、理系男子たちの爆発的熱量と共に駆け抜けた、その黄金時代を描く青春物語である。

::more
2014.01
19
Category : 未分類
Sky(Hard Cover) 


タイトル : スカイ・クロラ
著者   : 森 博嗣
出版社  : 中央公論新社

内容
(Amazonより)
戦闘機乗りの僕には、戦闘が日常。直接ではないけれど、人を殺す。人を撃ったその手でその日、ハンバーガを食べ、ボウリングもするのも日常……森博嗣が新天地に挑んだ意欲作!
(「BOOKデータベース」より)
僕は戦闘機のパイロット。飛行機に乗るのが日常、人を殺すのが仕事。二人の人間を殺した手でボウリングもすれば、ハンバーガも食べる。戦争がショーとして成立する世界に生み出された大人にならない子供―戦争を仕事に永遠を生きる子供たちの寓話。
僕はまだ子供で、ときどき、右手が人を殺す。その代わり、誰かの右手が、僕を殺してくれるだろう。

::more
2013.01
27
Category : 現代
100 Kin

タイトル : 100均フリーダム
著者   : 内海 慶一
出版社  : ビー・エヌ・エヌ新社

内容(Amazon?より)
「ピクトさんの本」の著者が贈る、
見れば見るほど味わい深い、
すてきな100均クリエイティブの世界。

本書は、著者が100円ショップで買い集めた
謎に満ちた品々を、写真とともに解説する本です。
常識や美意識に囚われないフリーダムな商品が、
洗練という名の鎖によってがんじがらめにされた私たちを解放し、
使いすぎた頭を癒してくれます。


::more
2013.01
13
Category : 現代
An


タイトル : 和菓子のアン
著者   : 坂木司
出版社  : 光文社文庫

内容(光文社文庫より)
デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。プロフェッショナルだけど個性的すぎる店長や同僚に囲まれる日々の中、歴史と遊び心に満ちた和菓子の奥深い魅力に目覚めていく。謎めいたお客さんたちの言動に秘められた意外な真相とは? 読めば思わず和菓子屋さんに走りたくなる、美味しいお仕事ミステリー!
::more
2012.07
29
Category : ヒストリカル
「お家さん」


タイトル : お家さん
著者   : 玉岡かおる
出版社  : 新潮社

内容(新潮社書籍詳細より)
●上巻
巨大商店の頂点に君臨した伝説の女。日本近代経済史の一大事件〈鈴木商店〉感動大河小説!
大正から昭和の初め、日本一の年商でその名を世界に知らしめた鈴木商店。神戸の小さな洋糖輸入商から始まり、樟脳や繊維などの日用品、そして国の命である米や鉄鋼にいたるまで、何もかもを扱う巨大商社へ急成長した鈴木──そのトップには、「お家さん」と呼ばれる一人の女が君臨した。日本近代の黎明期に、企業戦士として生きた男たちと、彼らを支えた伝説の女の感動大河小説
●下巻
なお語り継がれる日本流商いの王道。男たちを育て支え続けた女。心震える波乱の一代記!
台湾への進出が成功、さらに戦争特需の波に押され、一隻の小舟から世界に冠たる巨艦となった鈴木商店。しかし戦後不況という時代の潮に揺さぶられ、やがて関東大震災がもたらす未曾有の衝撃が、その船体を歴史のはざまへと沈めてゆく──そんな困難の中でも、彼らが最後まで捨てられなかった、商売人としての哲学と希望は何だったのか。幻の商社の短くも太い航跡、感動の完結編。

<主観で感想> 以下よりどうぞ☆

::more