RSS
Admin
Archives

マメる。

オンラインノベルや本やコミックや。もう1度読み返す時のために、忘れがちな自分の備忘録。

プロフィール

Author : こまめ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
オンライン検索・リンク
リンク先様(素材)
カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.01
31


00:00
Category : はじめに
個人的に好きでしている備忘録です。
最近はもう、どれを読んだのか、どこまで読んだのか、すっかり覚えられなくなってしまい、そのためにしていたブックマークの件数も増えて、どれがどれだか分からず手に負えず。
そして、好きが高じて、読んでいるだけでは飽き足らず感想まで書きたくなってしまった自分のために始めましたが、参考になれば嬉しいです。
なお、作品の選択は、私の趣味一辺倒のため、挙げております作品の感想は完全に主観です。 そのため、カップリングもノーマル・B/Lが混在しています。


オンラインノベルに進まれる方は、以下の注意点をご一読下さい。

●こちらからリンク先に飛ばれる方、リンク先のサイト様・作者様の指示に従っていただけますようお願いいたします。

●紹介記事の著作権は、作者様に帰属いたします。一切の転載・複製を固くお断りいたします。

●内容にR指定のある作品には、タイトルの隣に「R15」、「R18」といった風に記載していますので、サイト様の指示に従ってお読みください。

●ネタバレの箇所が随所にあるかも知れません。なるべく避けるようにしていますが、多分、あるかと思います。読む前に知りたくない、という方は、ご覧にならない方がいいかも知れません。

●リンク先の方に失礼のないよう、お願いいたします。コメントなどをされる前には、どうぞもう1度ご確認いただけますよう、お願いいたします。


     

スポンサーサイト
2018.01
04
Category : トリップ
<作品> 「鬼さんこちら」 R18 ⇒2018年1月10日に完結しました♪
<作者> 東川カンナ  さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
山木美桜(やまき みおう)、総菜屋勤務の28歳。絶賛おひとり様生活中の彼女は、ある日帰宅中、何の気なしに来た道を振り返った次の瞬間ーーーー何故か見知らぬ古都めいた町並みの中にポツンと立っていた。
"あぁ、うん。やはりいいなぁ。これは美味そうな匂いだ"
そこで出会ったのは、超絶美形の鬼(!)
自分を食糧にさせないため、あれこれ奔走していたらーーーーそれがどうしてこんな色事展開に!?
ツキのないアラサー女子と、彼女を溺愛する鬼さんのお話。

::more
2018.01
03
Category : 恋愛
<作品> 「青い花がくれた夢」 *完結済み*R18 
<作者> 唯純 楽  さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
三年前の雨の日に、リーゼルは一人の青年と出会った。互いの寂しさと哀しみを紛らわすために、抱き合い、慰め合ったが、その後リーゼルは娼婦となり、二度と会うことはないと思っていた。だが、ある少女を助けたことをきっかけに、腐敗した国を立て直すために謀反を企てる青年と知り合い、偽物の皇女となり、ある人物を誘惑し婚約者から奪う悪女を演じてくれないかと頼まれる。自分の命がもう長くはないことを知っているリーゼルは、死ぬ前に贅沢な生活をしてみるのも悪くないと危険を承知で頷くのだが、誘惑する相手は、三年前に出会った青年だった。忘れたはずの想いに囚われ、青年と共に堕ちて行くリーゼル。だが、二人の関係に未来はないと知っていた。だからこそ、謀反が成功し、新たな皇帝が国を治めることになったとき、リーゼルは偽物の皇女のまま死ぬことを望んだのだが……。

::more
2018.01
02
Category : トリップ
<作品> 「犬種による大きさの違いについての考察」 *完結済み*R18 
<作者> イシクロ さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
幼い頃に犬耳尻尾がスタンダードなこの世界に『落ちて』きたツグミ。彼女は伯爵家一人息子のエイリークとともに、屋敷で日々を過ごしてきた。彼とは家族のような関係だが、どうも最近様子がおかしい。そんな少女と、彼女を溺愛する青年の話。

::more
2017.11
25
Category : トリップ
<作品> 「非力な私が悪いのか?」 *連載中* 
<作者> 七 さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
突然異世界に迷い混んだ鈴(20)が逞しい狼族に発見され、か弱い認定されたがゆえに大事に大事に大事に保護されていくお話です。
::more
2017.11
12
Category : 恋愛
<作品> 「ケーキ屋さんと洋食屋さん」 R18 *完結済み* 
<作者> りりす さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
「おいブス、さっさとロールケーキ巻け」。千花の働くホテルの先輩パティシエは、名だたるコンクールの受賞歴を持つ腕前でおまけにイケメン。ただし・・・超絶、口が悪い。
ずっと心に秘めてきた恋心を隠したまま、パティシエとしての腕を磨く千花。でも、彼にキスされたあの夏の夜から、少しずつ二人の関係は変わっていく。
平凡ヒロインが山も谷もなく平和にハッピーエンドを目指します。

::more
2017.05
14
Category : 恋愛
<作品> 「断熱線」 R18 *完結済み* 
<作者> ペッテンソン  さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
二十九歳の誕生日。失恋して悲しかったので十一年ぶりに幼馴染を訪ねることにした。
分かりにくい女が理解者を見つけるまで。

::more
2017.05
02
Category : トリップ
<作品> 「燈幻郷奇譚」 *完結済み* 
        ⇒小説⇒小説タイトル
<作者> 月宮永遠 さま
<リンク> 「シェル・ピンク」さま

<作者さま作品紹介より>
仕事に疲れた普通のOLが、ひょんなことから、八百万の神々が住む蓬莱山に迷い込む。
威徳高い神獣、天帝の藩屏である天狼に愛され、癒されていく。長閑な郷を舞台にした、一世と亜沙子の恋語り。

::more
2017.04
30
Category : 恋愛
<作品> 「飯炊き女にヤクザの愛は重すぎる」 R18 ⇒2017年10月20日に完結しました☆
<作者> はりねずみ さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
東京都内のボロアパートに住む新藤七緒27歳。ひょんなことから、お隣に豚汁と白米をふるまうことになったのだが、なんとお隣さん、ヤのつく職業の方々のたまり場だった。 柄の悪い欠食児童--もとい、家庭の味に飢えていたヤクザ連中になつかれてしまった七緒。 思わぬ状況に首をひねりつつも飯炊き女をやりつづけていたある日、見慣れない高級スーツの男に遭遇して―― え、もしかして、かなりのお偉いさんですか。いわゆる、組のトップのほうの…… ――いえ、私は単なる飯炊き女なので、お気になさらず。 ほほほ、本当にお気になさらずぅぅ!!! ひょんなことからヤクザに執着された七緒の運命やいかに――
東京都内のボロアパートに住む新藤七緒27歳。ひょんなことから、お隣に豚汁と白米をふるまうことになったのだが、なんとお隣さん、ヤのつく職業の方々のたまり場だった。 柄の悪い欠食児童--もとい、家庭の味に飢えていたヤクザ連中になつかれてしまった七緒。 思わぬ状況に首をひねりつつも飯炊き女をやりつづけていたある日、見慣れない高級スーツの男に遭遇して―― え、もしかして、かなりのお偉いさんですか。いわゆる、組のトップのほうの…… ――いえ、私は単なる飯炊き女なので、お気になさらず。 ほほほ、本当にお気になさらずぅぅ!!! ひょんなことからヤクザに執着された七緒の運命やいかに――

::more
2017.02
26
Category : トリップ
<作品> 「彼に向ってダイブ」 R18 *完結済み* 
<作者> 冬野 エルム さま
<リンク> 「小説家になろう」さま

<作者さま作品紹介より>
『運命の女性と出会った。別れてほしい』たった一行の絵ハガキで別れ話を済ませようとした恋人を一発蹴り飛ばすため、私はタイへ向かった。けれど長い長いエスカレーターを降りたそこは、聞いたこともない異国の地。憲兵に捕らえられたり貴族様のお世話になったり、うっかり腰を落ち着けそうになったり。日本には全然帰れそうにないけれど、私はちゃんと、幸せになりたい。

::more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。